不健康そうに見える…男性の「目の下のクマ」を解消する方法5選

「目の下のクマ」って疲労や寝不足感がモロに出てる感じがしませんか?漫画でも疲れているキャラクターの象徴として描かれていたりもしますね。

例えば、友人や知り合いなどの誰かにあった時に目の下にクマができていたら体調を心配して「大丈夫?!」って思いますよね。その逆もまた然り。自分の目の下にクマができていると他人に心配されます。心配されるだけならまだしも、仕事などの面でも(この人、大丈夫なのかな?)と思われてしまう可能性だってあります。

女性だけに限らず、男性でも目の下のクマが気になってしまう人はいるのではないでしょうか。

今回はそんな「目の下のクマ」がなぜ出来てしまうのか、そしてその対処法についてご紹介いたします。

[PR]

目の下のクマができる原因・理由

「目の下のクマ」は血行不良によって皮膚の下の血管の色が見えることが原因とされています。

寝不足や疲労、ストレスが原因で目の下の脂肪が前に出てきて血液がうっ血して黒ずんだり、皮膚にメラニン色素が沈着した状態で目の下が黒ずんで見えるのがクマです。

クマができる部分の皮膚はとても薄く、皮膚の下の毛細血管が見えているんですね。さらに、ドライアイや眼精疲労が原因で目の下にクマができるという場合もあります。

 目の下のクマへの対策方法5選!

それではここからは目の下のクマへの対処法をご紹介いたします。すぐに対処できる方法も多いので、目の下のクマに悩んでいる方は是非ともお試しください。

目の下のクマ対処法1 「目の下の保湿をしっかり!!」

クマなのに肌の保湿?と思った方もいるかと思いますが、肌の乾燥というのは様々なトラブルの発端となり、目の下のクマにも同じことが言えます。

肌の保湿がしっかりできていれば細かいシワはできない上に、紫外線を肌の奥まで通しにくくなるので原因の項目で触れた「メラニン色素」も大量には出てきません。洗顔後にはしっかり保湿しましょう。

目の下のクマ対処法2 「紫外線対策を!!」

目の下の保湿でも登場しましたが「メラニン色素」の発生付着を防がないといけません。そのためには紫外線への対策が必要になってきます!

方法として、なるべく紫外線を浴びない。外に長時間いる場合はUV対策をする、外出時に日陰があればなるべく入る、などが挙げられます。

そして、上記の保湿ケアをしっかり行うことで肌の水分量が確保できて紫外線による悪影響も軽減することが可能になります。

目の下のクマ対処法3 「目の周りの血行を良く!!」

スマートホン、パソコンなど目の疲労が溜まるものが身の回りにはたくさんありますよね。その疲労が原因となり目の周りの血行が悪くなりクマを発生させてしまいます。

さすがに、全てを使用しない!というのは仕事にも支障が出てしまいますので、可能な限り目の疲労を解消させてあげましょう。

目の疲労回復に関してはこちらの記事で詳しく紹介していますので是非お読みください!

目が疲れた...眼精疲労に効果があるツボ7選!!
近くのものを見続けて眼に負担をかけることで眼精疲労を引き起こしたり、一点を見つめるとが多く、眼筋が動かないため眼筋が衰えた結果、視力の低下にも繋がります。自身で目の疲れを癒すことができる、簡易マッサージに近い「ツボ押し」をご紹介!
パソコンやスマホで視力が... 疲れ目・目の疲労を防ぐ予防と対策!
スマホ、パソコンを始めテレビ、ゲーム、読書...。近くのものを見続けて眼に負担をかけることで眼精疲労を引き起こします。一点を見つめるとが多くて、眼筋が動かないため眼筋が衰えた結果、視力の低下にも。視力の低下予防や、目の疲労をリフレッシュする方法を紹介

目の下のクマ対処法4 「食生活を改善!!」

目に良いビタミンA、B群、Cが多い食材を摂るようにしましょう!

ビタミンAを含む食品: レバー、うなぎ、アンコウの肝、ニンジン、しそ、カボチャ、ニラ、小松菜、焼き海苔など

ビタミンB1を含む食品:玄米、小麦胚芽、オートミール、レバー、豚肉、かつお、うなぎ、卵、にんにく、ビール酵母、大豆、ピーナツなど

ビタミンB2を含む食材:レバー、乳製品、うなぎ、かれい、さんま、ブリ、納豆、卵、アーモンドなど

ビタミンCを含む食材:赤ピーマン、キャベツ、カリフラワー、ホウレンソウ、アセロラ、グアバ、キウイ、いちご、レモン、柿など

サプリメントで対応するのも良いのですが、サプリメントはあくまでも不足分を補うというものなので、なるべく食品から摂取するようにしましょう。

目の下のクマ対処法5 「睡眠の質をあげる!」

目の疲労にはやはり睡眠!睡眠の質が悪いと首から上の血行も悪くなり、顔色も悪くなります。そして目の下の皮膚は薄いので血行の悪さがよく目立ってしまうんですね。

質の良い睡眠を得るために、入眠準備をしっかりと行う、睡眠の質を上げられる飲み物を飲む、PCやスマホを寝る前に見ないなどの方法があります。

詳しくはこちらの記事で紹介していますので是非ご参考に!

[眠れない...]準備が大切。睡眠不足を解消する5つの方法!
睡眠には「日中の作業効率が上がる」「ストレスが解消される」など様々な効果があり、日々の生活にとって大切なものですが、残業続きで帰宅も遅くなってしまったり、会社や家庭での不安やストレスで眠れなかったりが原因で睡眠不足に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

目の下のクマを解消してスッキリ健康的な顔へ!!

今回は目の下のクマについて原因と対処法を紹介いたしました。日常的に対策を行って少しずつ改善していきましょう。

「対策」とはいえ、毎日継続して行ってこそ効果が発揮されるものです。残念ながら即効性があるものではありません。ですからいっそのこと「メンズエステでのケア」に行ってみるというのも一つの手です。

男性の場合、女性に比べて「そこにお金使うの?」とエステに行くことに抵抗がある方もいるかもしれませんが、やはり専門家に相談して的確なアドバイスをもらうことはとても重要です!一人で黙々と行っていたケアよりも結果的に費用も時間も抑えることができる可能性も大いにあります。

「目の下の皮膚痩せ」が原因なのでは?!

「目の下の皮膚痩せ」に着目して、目元のお悩みを解消する事にあります。皮膚痩せすると、

・内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなりクマが出来てしまう
・老廃物がたまった結果、前に出てしまいたるみが発生する
など様々な症状が現れてきます。

皮膚痩せを補うために必要な成分といえば「コラーゲン」ですが、従来型のアイクリームはコラーゲンを外側から塗るだけの言わば“その場しのぎ”の対策でしかありません。 しかしこの「アイキララ」は肌リズムを正常化させコラーゲンの産生を促進させることに主眼を置いた成分を配合しているので、お悩みのそもそもの原因を解消する事ができるのが、 株式会社北の達人コーポレーションから発売されている『アイキララ』です。


目の下にクマがあるのと無いのとでは顔の印象が全く変わります!もし、気になっている方はすぐに対処を行いましょう。

シェアする

悩み解決をSNSでフォローする

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。 ※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。