男性の精力が減退する原因と対策、精力を左右する要素とは?!

30代。まだまだ大丈夫!と、思っていても様々な部分に変化が出てくる年代です。

疲れが取れない、、、お酒に弱くなった、、、すぐに疲れる、、、などといった体力的な衰えや、あれ?ちょっと髪の毛が薄くなってきた、、、?薄毛かな?お腹がポッコリ出てきて体重が落ちない、、、といった見た目の変化がわかりやすく出てきますよね。

そして、30代でも意外と出てくるのが「精力減退」です。実際、性機能低下が健在化する年代としては40代と言われていますが、早い人は30代からその傾向が出てきます。

ところで、この「精力減退」はどのような状態を指しているのでしょうか?

男性の場合「精力減退」という言葉は「性生活」や「性行為」に当てはめて使用することがほとんどです。

つまり
・性欲が湧かない
・セックスをしたくても十分に勃起できない
・セックスをしていても勃起を維持できない
・射精できない

といった症状を指しているんですね。

最近では「勃起不全」や「インポテンツ」などといった生殖機能の障害を表す言葉も一般化しており、多くの男性にとって「精力減退」は大きな悩みになっているといえます。

では、そんな「精力」を左右するのはどのような要素なのでしょうか。また、何が精力減退の原因となってしまっているのか。

今回は精力を左右する要素と精力減退の原因について紹介します。

そもそも精力減退を左右する要素って何???

精力減退を左右する要素1 「血流」

まず、勃起とはペニス内へ流れ込んだ血液の圧力によって引き起こされるんですね。この血液量が多ければ多いほど力強い勃起、そして持続力を持てる事になります。

しかし、この流れ込む血液量が不十分だと勃起しても硬さが足りなかったり、勃起が持続しないという事になります。あるいは勃起そのものも起こりません。

と、いうことで血流の悪化は勃起力にマイナスの影響を与えてしまうのですね。

精力減退を左右する要素2 「テストステロン(男性ホルモン)」

血流と同じく勃起に重要な役割を果たすのが男性ホルモンの一種「テストステロン」です。

このテストステロンは体の様々な部分に影響するホルモンで、特に生殖機能においては、性欲を高めたり、精子の質や量を改善したりといった働きをします。

まさに男性の精力には必要不可欠な存在といえますね!

なので、このテストステロンの分泌力が低下した場合は、性欲の低下や精力の減退に繋がるという事になります。

精力減退を左右する要素3 「副交感神経」

精力に「副交感神経」と言われてもピンと来ない方もいるかもしれませんが、こちらの働きも重要です。

人間の体には「交感神経」と「副交感神経」からなる「自律神経」というものが絶えず働いています。

交感神経は「活動している時」「緊張している時」に働き、副交感神経は、「休息している時」「睡眠している時」「リラックスしている時」に活発に働きます。

そして、これら二つの自律神経は血管の拡張・収縮に深く関わっています。

性的興奮は、精神的にリラックスしている状態、つまり「副交感神経」が活発に働いている状態の時に伝わりやすいとされています。

なので、副交感神経の働きが悪くなることも精力減退を招いてしまうという事ですね。

「精力減退」の主な原因とは??

「精力減退」の主な原因1 「加齢」

加齢が精力を減退させるというイメージは皆様もお持ちかと思います。その最大の要因は先述の「テストステロン」の分泌量が減少するからなんですね。

テストステロンは、30歳~40歳を過ぎたあたりから加齢とともに分泌量が減少してしまう特徴があります。20代をピークに分泌量が減少し始め、60歳前後になると分泌量は若い頃の半分以下に落ちてしまうんです。

筋力や体力が落ちていくように、何もしなければ加齢とともにテストステロンの分泌量も低下し、精力はどんどん減退してしまいます。

「精力減退」の主な原因2 「ストレス」

精神面、いわゆる「ストレス」も精力減退の原因になります。

なぜか。それは自律神経が乱れるからなんです。

先ほど「副交感神経」が活発に働いている状態の時に性的興奮が伝わりやすいと「精力減退を左右する要素3」の項目で紹介しました。

ストレスによって「交感神経」が活発になっていると身体中の血管は収縮します。血管が収縮して細くなると血液の循環が悪くなり、勃起に必要な血液量がペニス内に流れ込まなくなってしまいます。「精力減退を左右する要素1」の項目の「血流」の話にも影響しますね。

さらにストレスは「テストステロン」の分泌にも悪影響を及ぼします。そもそもテストステロンは右脳にある本能中枢の指令によって分泌されます。しかし、強いストレスを受けた状態では脳が身体を防御する活動に集中してしまい、テストステロンの分泌が減少してしまうのです。

「精力減退」の主な原因3 「生活習慣の乱れ」

【食生活の乱れ】

食生活の乱れは精力減退の大きな原因の一つです。

20代の頃は気にせずに暴飲暴食を繰り返していた人も少なくはないと思いますが、やはり30代からは偏った栄養バランスの食事は控えましょう。特に、お仕事の関係で外食がどうしても多くなってしまう方は要注意です!

【運動不足】

やはり、こちらも避けては通れない問題ですよね。

運動不足は筋力低下と血流の悪化を招いてしまうので、精力の減退の原因となります。効果的な対策としてはランニング、もし難しければウォーキングを始めるということですね。実際、週2時間以上のランニングはEDのリスクを下げるといわれています。

先ほどの食生活の件と合わせた話になりますが、肥満体型は精力が減退しやすく、メタボ体型の人はEDの発生率が上がってしまいます。

【睡眠不足】

男性の精力にとっては睡眠も非常に重要な要素です。「寝る」という行為は、新陳代謝や傷の治癒、体力の回復はもちろん、ストレスの軽減にも効果があり、さらには成長ホルモンの分泌などにも関わっています。

【喫煙】

様々な害のあるタバコですが、この悪影響は精力の減退にも関わってきます。

タバコに含まれるニコチンには、血管の収縮作用があるといわれています。ペニスの勃起は、陰茎の海綿体という組織に血液が流れ込むことで起きるのですが、ニコチンによる血管収縮の影響で血行が悪くなり、その結果、勃起力低下の要因になるというわけです。

「精力減退」の対策方法とは??

「精力減退」の対策方法1 「運動する習慣をつける」

体を動かすことは「ストレスの発散」や「血行不良の改善」につながるので「テストステロン」の分泌量アップに貢献してくれます!

ジョギングやランニングなどの運動も良いですが、テストステロンを増加させるためには「全力で筋トレを行う」のも良いと言われています。

筋トレで筋肉を鍛えることで「男性ホルモンがもっと必要だ!」と神経が判断し、より多くのテストステロンを分泌するようになるという訳ですね!

「精力減退」の対策方法2 「良質な睡眠を!」

睡眠によって疲労やストレスが解消されると、テストステロンの分泌が活発になると言われています。

おおよその睡眠時間の目安は7時間と言われています。また、22時〜翌2時はホルモン分泌が行われるゴールデンタイムとされていて、この時間に寝ているかどうかはテストステロン数値に大きく影響します。

入眠の準備をしっかり行い、寝具にもこだわって、質の良い睡眠が取れる環境を常に維持しましょう!

「精力減退」の対策方法3 「ビタミンDと亜鉛を摂取!」

テストステロン分泌の重要なポイントととして「ビタミンD」と「亜鉛」をしっかりと体に取り入れているかどうかという項目も挙げられます。

研究によって「ビタミンD」の基準摂取量を守っている男性ほど、テストステロンの値が高い位置になっているとの結果も出ているようです!

そしてテストステロンを分泌する上で欠かせない「亜鉛」もまた摂取すると値が増加することが分かっています。亜鉛自体には直接的にテストステロンを増やす効果はいとされるものの、体調を整えて結果的にテストステロンの増量ということが期待できるんですね!

「精力減退」の対策方法4 「たくさん恋をする」

恋をするとテストステロンは多く分泌されると言われています。

出会いが無い。と嘆くのではなく、出会いサイトや婚活パーティーなどを利用してどんどん自分で出会いを作って行きましょう!ポジティブな考え方も大事なんです!

出会って恋をする。テストステロンが増える。自分を磨くやる気が出る。もっとテストステロンが増える。さらに出会いを求める。恋をする。テストステロンが増える。と最高の好循環を作り出すことができればどんどんモテる男になっていきます!

対策方法を行うのが難しい!なんて方にオススメの裏技?!

精力減退を左右する要素と精力減退の原因。そして精力減退への対策方法を紹介しましたが、いまいち原因がピンとこない、対策が面倒、なんていう方には別の方法もあるんです。

それは「精力剤」を飲むという方法です。世の中には精力剤を利用して、その効果を実感した方が多数存在します!

見出しには「裏技」なんて書いてしまいましたが、実際はポピュラーな表技ですね。

しかし、精力剤といっても世の中には多数存在します。

そんな中、まずお試しいただきたいのが「マキシリン」です!

マキシリンには血行促進の代名詞とも言える成分のシトルリンが600mgも配合されているんです!シトルリンとは、細胞の代謝に必要なエネルギーとなるアミノ酸の一つであり、ペニス増大サプリ業界でも非常に人気の高い成分です。

さらにマキシリンには、日常生活では摂取できない活力成分が一粒に凝縮配合されています。

ブラックジンジャーやオットセイ、アルギニン、マカ、プロポリス等々 188種類以上で業界トップクラス成分を配合!

動物系、植物系、ミネラル、ビタミン、アミノ酸など、活力アップのために必要な成分摂取を目指せることでバランスの良い栄養摂取が可能になります。

マキシリンはこんな方にオススメです!

・男としての自信を増大したい方
・若い頃のようにパワフルさを求める方
・年齢に捉われないほどアグレッシブになりたい方
・昼夜問わず、自信溢れる生活を送りたい方

マキシリンの「口コミ」も

「この年齢で女性から「もっと」と求められた事に自信が持てました」
「本当に還暦なの?と驚かれました!」
「夫婦の関係が10年前よりも良くなりました!」

と喜びの声が多数上がっています!

原因と対策を行って精力減退をストップ!!

今回は精力減退を左右する要素と精力減退の原因。そして精力減退への対策方法を紹介しました。

「精力の衰えは仕方がないもの」と諦めていてはいけません!しっかりと対策を習慣化する事でペニスの勃起力も性欲も持続させましょう。

シェアする

悩み解決をSNSでフォローする

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。 ※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。