喘息?咳が止まらない…ピタッと咳を止める方法とは?!

「ゲホッゲホッ。。。咳が止まらない。。。」

咳って長引くと本当にしんどいし、微妙なストレスにもなりますよね。。。

季節の変わり目で体調を崩し、咳が止まらない!!なんて方もいらっしゃるかとおもいます。さぁ!眠ろう!と思ったタイミングで急に咳が止まらなくなって眠れないなんて場合もありますし、できる事ならすぐに咳を止めたいところです。

そもそも「咳」はなぜ出るのでしょうか?

それは「鼻」「口」「喉」から体に異物が侵入した時にそれを押し出そうとして出るんですね。さらに風邪をひいたときにでる咳も同様に、菌を外に出そうと喉が頑張っている訳です。

頑張っている、とはいえあまりにも咳が続くのはちょっと、、、例えば夜中に咳が出てしまうと病院も薬局も閉まってるし医学の力も使えません。

急に寒くなったり暖かくなったり。季節の変わり目は体調も崩しがちですよね。

さて、それでは今回はそんな「咳」をピタッと止める方法をいくつかご紹介いたします。

[PR]

簡単に咳を止める方法5選!

簡単に咳を止める方法1 「水分を摂る」

咳が止まらなくなる時、器官や喉の水分が不足しているという場合があります!

咳が出始めたらまずはシンプルに「水を飲む」という方法を試してみてください。

ここでポイントなのが「ストローを使って少しずつ飲む」という事と「冷たい物より常温の物を飲む」という事です。冷たい物は喉を刺激してしまい、さらに咳が止まらないという可能背もあるので注意です。

簡単に咳を止める方法2 「マスクを付ける」

上記の水分を摂るという項目の続きになりますが、マスクを付けるのも対策になります。

水分を補給しても呼吸をしている事によって喉から水分が水蒸気となって逃げてしまいます。なので、水分を逃さないようにマスクを付けましょう。

鼻と口を覆うくらいの大きめのマスクがオススメです。

簡単に咳を止める方法3 「横向きになる」

こちらは寝る前や寝ている時に行える対策です。

仰向けで寝ていると肺や器官が圧迫され、咳が出てくるという事もあります。

横向きで寝ると気道がふさがりにくく、鼻水や痰が気道の奥へ落ちこむことも少なくなります。

なので、仰向けで寝ている人は試しに横向きで寝てみましょう。

簡単に咳を止める方法4 「部屋の湿度を上げる」

「水分を摂る」の項目でも触れましたが、咳は器官や喉の水分が不足している状態で出るので、部屋が乾燥していると咳が出ます。

加湿器があればもちろん大丈夫なのですが、もし加湿器を持っていない!という場合は「部屋に濡らしたタオルをかける」「コップなどに水を入れて枕元に置く」などの方法でも代用できます。

簡単に咳を止める方法5 「飲み物で止める」

続いては咳を止めるのに効果がある飲み物を紹介します。

蜂蜜レモン

咳止めの飲み物といえば!ということでイメージされる方も多いのではないでしょうか。蜂蜜には殺菌能力があり痰切れ効果があるんです。レモンは免疫力を高めてくれるので、咳を止めるにはかなり効果的でオススメです。

生姜紅茶

紅茶にすりおろした生姜とはちみつを適量入れて混ぜれば生姜紅茶の完成です。必ず暖かい紅茶にしましょう!

緑茶

緑茶には殺菌効果があります。緑茶でうがいするか、温めて飲みましょう。簡単に用意できるものなのでオススメ!

以上が咳止めに効果的な飲み物です。

逆に「ウーロン茶」「柑橘系飲料」「アルコール類」は咳を悪化させてしまうので飲まないように注意しましょう。

咳への対策をしてスッキリ生活しましょう!!

今回は簡単に咳を止める方法を紹介しました。

あくまでも「すぐにできる」対処法なので、もしあまりにも咳が長引く場合や異変を感じているのであれば病院で観てもらうことをオススメします。

夜間、薬局や病院が閉まっている時にできる対処法としてお試しください!

シェアする

悩み解決をSNSでフォローする

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。 ※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。