精力・性の力が増強!?自宅で出来る簡単筋力トレーニング!

30代。まだまだ大丈夫!と、思っていても様々な部分に変化が出てくる年代です。

疲れが取れない、、、お酒に弱くなった、、、すぐに疲れる、、、などといった体力的な衰えや、あれ?ちょっと髪の毛が薄くなってきた、、、?薄毛かな?お腹がポッコリ出てきて体重が落ちない、、、といった見た目の変化がわかりやすく出てきますよね。

そして、30代でも意外と出てくるのが「精力、性欲の衰え」です。実際、性機能低下が健在化する年代としては40代と言われていますが、早い人は30代からその傾向が出てきます。

そこで、今回紹介したいのは精力増強の為の筋力トレーニングです!!

精力増強に筋トレ、、、??

精力、性欲と筋トレ、、、あまり関係が無さそうな2つの要素ですが、実は密接な関係性があるんです!!

性欲のほとんどは男性ホルモンの代表格「テストステロン」というものが司っています。そして、このテストステロンは老化によってどんどん落ちて行くため、性欲が減退してしまうということなんですね。そんなテストステロンを高める方法の一つとして筋肉トレーニングが挙げられます!

筋トレを行うとテストステロンが大量に分泌されるので、一緒に性欲も強くなるんです!!筋トレは精力増強の他にも体力強化(健康維持)・ED改善や性欲向上など、男性にとってメリットがたくさんあります!!

精力増強の為の筋力トレーニング1:スクワット

スクワットで下半身の筋肉を鍛えることによって、血液を送り出すポンプのような機能が活性化し、ペニスへの血流が増加してより太く、硬く勃起できるようになるんです!さらに下半身のトレーニングを行うと膀胱付近の筋肉が刺激され、それによって性欲も増します。

1:両足を肩幅程度に開く
2:両腕を方の高さで真っ直ぐ前に伸ばす
3:姿勢を正した状態でしゃがみ込む

そして、太ももと床が水平になった状態で「3秒間キープ」して、立ち上がります。

ここまでを1回として、1セットあたり10~15回を1日3セットくらい行うと下半身の筋肉をしっかり鍛えることができます!!

精力増強の為の筋力トレーニング2:肛門運動

肛門運動はその名の通り肛門を動かして筋肉を鍛える筋力トレーニングです。

「ピューボコクシギウス筋」略してPC筋と呼ばれる筋肉はペニスの根元にあり、勃起時に支える役割を持っています。このPC筋が衰えると勃起力も弱くなり、硬さもサイズも大幅に低下してしまうと言われています。

シンプルに肛門を締めたり緩めたりするトレーニングですが、意外と効きます!1セット10回を1日に4回程度が目安です。

座ったままで出来るので本記事を読みながらでも一度試して見てください。

精力増強の為の筋力トレーニング3:普通に筋トレ

「おい」

と、なった方、ごめんなさい。

精力UPの為の筋トレは上記のスクワットと肛門運動が勃起力を司る筋肉を鍛えるということで効果的とされています。しかし、普通のダンベルなどを使用した筋トレもテストステロンが分泌され、精力の増強に繋がるんですね。

ダンベルやバーベルがあればベンチプレスやデッドリフトなどが効果的ですが、自宅で簡単に行いたい場合はシンプルに腕立て伏せでも対応が可能です。

精力をあげたいが故に… ※頑張りすぎに注意!!

身体を鍛えることで身体が変わってくると「見方」や「感じ方」「考え方」も変わって自分に自信を持つことができるので、精力増強と合わせて一石二鳥!メンタルタフネスが向上し、苦しい事にも耐えて、計画を遂行する精神力もつくと言われています!

しかし、ここまで簡単なトレーニングを紹介しましたが、気をつけないと行けないのが「頑張りすぎて激しくトレーニングを行ってしまう」ということです。

「激しい運動が精子の質を衰えさせる」とも言われているので、無計画にひたすら行ってしまってはせっかくの努力が台無しです。

無理をせず、自分にあったペースで筋トレを行い、精力を増強させましょう!!

シェアする

悩み解決をSNSでフォローする

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。 ※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。