遊びたいなら巣を狙え!ヤレる女の生息地と5つのポイント!

彼女がほしい。一緒に遊べる女友達がほしい。てゆうか、とにかくヤりたい!!

人によって女性に対して様々な思いがあるかと思います。しかし、まずは「女性と知り合う」というスタート地点に立たないと何も始まりませんよね。女性にモテる3大要素の、

・会話力
・ナンパ力
・ファッション

をいくら磨いたところでその辺の道でボ~ッと釣ったっているだけでは奇跡でも起きない限り多数の女性と知り合うのは難しいでしょう。

[モテたい]ネタじゃない!女性が本気でときめくモテテクとは!?
「モテる奴」と聞くと真っ先にイケメン、可愛い、頼もしいなどの「見た目が良い人」を想像してしまいがち...。しかし!世の中には顔が微妙でも絶えず彼女がいたり、なんなら遊びまくっているようなタイプも存在します。

例えばの話ですが「魚を釣りたい!」と思ったらどうしますか?当然、その魚が釣れる「ポイント」を狙って、その魚が好みそうなエサを用意しますよね?近所の溜め池に糸だけ垂らして「あ~鯛とか釣れないかな~」とか言ってたら完全に見当違いもよい所です。

さて、例え話が無駄に長くなりましたが、出会いたい女性を探すのも同じことが言えます。女性と魚が同じという話ではありません。要するに、

「出会いを求めている」
「一緒に遊べる友達を探している」
「ヤりたい」

という女性が集まる場所…
いわゆる「巣」を狙うことが目的達成のための第一歩になるという話です。今回はこのような類の女性が生息している場所、イベントを解析していきます。

遊べる女の生息地とは?!

大きく出てしまいましたが、その場所にいる女性全てがそうという訳ではありません。ただ、経験上「そういう女性を発見しやすい」いわゆる出会いやすい場所という感じです。

しかし!普段の場所よりも確実に可能性を秘めているのでどんどん攻め込みましょう!

1:野外フェス!!

まずはこちらです。日頃のストレスをお酒と音楽で発散させたい、楽しく過ごしたいという人々の集まりなので、常にハッピーな空気感が流れています。

もちろんそこにいる女性が全て出会いを求めてる状態ではないですが「一緒に一杯飲もうよ!」とか「今から◯◯のステージ行かない?」など声を掛けるとすんなりと仲良くなる事ができる可能性が高いです!

フェスの内容によって客層は様々で学生が多い場合もあり、声を掛けた子がすでに集団で来ている可能性もあるので、そのな時はその場でどうこうしようとせず「また会いたい」という印象だけ与えて、連絡先を交換し後日会えればチャンスが繋がりますね。

フェス情報はネット上に色々とあります。
フジロックやサマソニのようなロックフェスから、近年大流行中のEDMや、テクノ/ハウスのDJプレイメインのダンスミュージックフェス、出会いは少ないと感じますが自然の中で開催されているフェスなどなど。フェス情報はこちらがオススメです。

2018年に開催されるフェスまとめ(月別/エリア別)
全国の音楽フェスティバルを網羅!2018年に開催されるフェスまとめ(月別/エリア別)

2:クラブイベント!!

またまた音楽繋がりですが、こちらもかなり出会える可能性が高いです。その日のイベント内容がどうとかよりも完全に「ナンパ待ち」のつもりで来ているという場合も考えられます。クラブに来る女性もナンパされることに慣れているので、声を掛けられることに抵抗がなく、ノリさえ合えば一気に距離を縮めることができます!!

クラブ情報であれば、老舗の情報サイト「クラベリア」とコアな情報満載の「iFLYER」がオススメです。

https://www.clubberia.com/ja/
https://iflyer.tv/jp/

どういったパーティに行けばよいのかわからない?簡単です。先ずは「人が多く集まりそうなイベント」を狙うのがポイントです。所謂「中箱〜デカ箱」のイベントになります。

東京都内でしたら、新木場ageha渋谷wombVISIONCONTACT、代官山のAIR跡地にオープンしたSankeys TYOなど、しっかりとした音楽を鳴らす箱がオススメ。EDMではなく、Techno(テクノ)やHouse(ハウス)などが流れる割と「踊りに行く目的」な箱が狙い目です。Hip Hop(ヒップホップ)はEDMほどではないですが、男女の友人たちと遊びに来ているケースが多く、なかなか出会えるチャンスが多くないです。

「ナンパ箱」というクラブも多数存在してます。しかしナンパ目的の男性の多さ、つまりライバルの多さに太刀打ちできなくなります。上記のクラブでしたら、「音楽:出会い」が「6:4」くらいの方々が多く、例えば平日金曜日の夜などは、20代後半〜30代後半の働く女性たちと多く出会うことが可能です。

3:相席屋などの合コン系居酒屋!!

ここは「出会い」を求めての可能性が多いように見えて「金がないから」という女性も多いです。男性が女性の飲み代を支払うシステムですね。しかし、どちらにせよ彼氏がいなかったり男と遊びたい!という目的で来ていることが多いので思いっきり楽しみましょう。

「自然な出会いがしたい方」「友達づくり・彼氏彼女探し・婚活がしたい方」 「スケジュールの調整が面倒な方」「お店のリサーチが苦手な方」 そんな方にプロの合コンセッティングスタッフが 理想の合コンを案内してくれる<<コンパde恋ぷらん>>がオススメです。

4:一人客が多いBAR!!

こちらもお酒の場になりますが、女性が「1人で来ている」という場合が多い場所で、たとえ1人でも飲みに来るような寂しがり屋は落としやすいです。特に、カウンター席のみのBARだと、マスターを介して話しかけることも出来るので友達になりやすい!

しかし、普段の疲れを癒やすためにゆっくり1人で飲みたかった、というような場合もあるので、そのへんはうまく空気を読まないと店の空気ごとぶち壊してしまう事になりかねないので注意が必要です。

5:婚活という名目を使う?!

少々手間がかかる場所になりますが、こちらもオススメです。婚活パーティーでは思いがけない女性と出会えることがあります。しかもナンパなどに比べて婚活という「安心感」が女性側にあるので、男性への警戒心が緩んでいます。

大学を卒業したばかりの子や年齢的に焦っている女性など、簡単に落としやすいのでオススメです。

関東・関西・東海地区で月間200件以上のパーティーを開催し、現在までに2,200名以上の方が参加している<<YUCO.(ユーコ)>>がおすすめです!

一狩り行こうぜ!!遊べる女の生息地!

今回、ご紹介した遊べる女の生息地、早速今夜にでも出向くことが出来るような場所もありますよね!

とはいえ、出会ったとしてもその後はあなたのモテ力次第!そして、男としての精力も大事です。最初の一歩です。彼女たちも出会いが欲しいのです。出会いを求めているのです。その事実を念頭に、ガツガツ行くのではなく「攻め」の姿勢を忘れずにヤレる女性、ワンナイトラブを実現してください。

本誌のこちらのカテゴリーの記事も読んで「モテ力」と「精力」をUPしてグイグイ攻め込んでいきましょう。

シェアする

悩み解決をSNSでフォローする

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。 ※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。