ビジネスマンの生活に潜む「肥満の素」とは?!宅配健康食を試してみよう!

最近、中年男性の肥満が増えてきています。自分は大丈夫、、、と若い頃には思っていても気がついたらお腹の肉が、、、脇腹のお肉が目立つ、、、あれ?背中の肉も、、、首回りまで!?なんて事もあるのではないでしょうか。

男性の場合、どの世代でも数年前よりも肥満者の割合が増えています。とくに40代から60代の肥満者は30%を超えてきています。肥満は万病の元と言われています。

しかし、ダイエットしてもリバウンドしてしまったり、食事制限をすることでストレスが溜まってしまう、、、なんて話もありますよね。

そこで、今回注目したいのが「生活習慣」です。特に日々忙しい毎日を過ごすビジネスマンの皆様の日常に潜む「肥満の素」に注目してお伝えいたします。

[PR]

ビジネスマンの生活に潜む「肥満の素」を検証!!

今回は1日の流れの中で、ついついやってしまいがちな「肥満への道」を挙げていきます。働き盛りの30代〜40代のみなさま。当てはまる事、多くないでしょうか?

「肥満の素」 ~7時~ 朝ご飯抜き

1日のスタートはとても大事です!しかし、ギリギリまで寝てしまって慌しく準備して朝ご飯抜き、、、なんて事になっていませんか??朝飯は食生活のリズムを作る大切な要因なんです。ダイエットしている状態でも朝食を含めて「1日3食をバランス良く」摂取することが大事です。食欲がない、ご飯を用意する時間を短縮したい!なんて方はスムージーもオススメですよ。

疲れが溜まっている方へ。live juice(ライブジュース)でクリーンで元気な体を!
20代の頃は毎日飲み歩いても、週末オールをしても少し眠れば疲れもすぐ吹っ飛んでいたけれど、年を重ねる度に体の疲れが取りにくくなったり不調が起こりやすくなってきている。健康やメタボなど、生活が不規則で今後のことが心配・・・。実は自分の体のことを結構気にしている方も多いのではないでしょうか?

「肥満の素」 ~10時~ PCの前に長時間座る

ほとんどのビジネスマンの方がパソコンなどの前に長時間座って業務を行うかと思います。そこで気になってくるのが「運動不足」です。もし、普段スポーツやトレーニングを行う習慣が無い方は、例えば朝の出勤時に出来るようなちょっとしたトレーニングや、ひと駅分は歩く、エレベーターやエスカレーターを使わないといったような軽い運動を始めてみましょう。

すぐに始めるお手軽運動や通勤中の電車で出来るプチ筋トレに興味がある方はこちらの記事も是非参考にしてみてください。

簡単に体型を維持!すぐに始めるお手軽運動で運動不足解消!!
「運動不足 わかっちゃいるけど 始められない。」という、どこかで聞いた事あるフレーズの逆バージョンで字余りの一句を読めるほど「運動したほうが良いの、わかるよ。でも忙しくてなかなか、、、」と思っている方も多いでしょう。
簡単で効果的!!通勤中の電車で出来るプチ筋トレとは?!
「最近、筋肉が落ちてきて。。。」「お腹や腕の肉がたるんできた。。。」そんな時に真っ先に思い浮かぶのはやはり「体を鍛えよう!」だと思うのですが、仕事や付き合いの飲み会などでなかなかジムに通ったり自宅でトレーニングする時間が作れないと思います。

「肥満の素」 ~12時~ 昼ごはんはジャンクフード!

ジャンクフードって美味しいんですよね、、、吉野家や松屋、すき家などの牛丼屋さんがオフィス街には多くあります。マクドナルドやケンタッキーなどなど「美味い安い早い!」といった理由で牛丼やファストフードでランチを済ませてしまうなんてことありませんか?

やはりこれらの食品は単品で食べると高脂肪なものも多く、栄養が偏ってしまいます。美味しいのは解ります。もし、外食するのであれば品数が多くバランスの良い和食などをオススメします。

「肥満の素」 ~15時~ 貯まるストレス!!

例えば取引先とのトラブルや、上司から怒鳴られたり、、、突然やってくる問題にストレスを抱える方も多いかと思います。ストレスは食欲をコントロールしている大脳皮質の「前頭葉」の調子を乱れさせてしまいます。その結果いわゆる「やけ食い」などに走ってしまうんですね。ストレスを抱える方が肥満になってしまうという原因の一つはこういった所に潜んでいます。

仕事を行う中で「完全にストレス0!」にするのは困難だと思いますので上手くコントロールして安定を保ちましょう!

マジでキレそう!職場・家庭で急速に怒りを鎮める方法!
仕事や生活の中で理不尽な事や急なトラブルで「怒り」を覚えるということがあると思います。頭に血が上りイライラと怒りが湧き上がると冷静な判断もできなくなり、爆発してしまうと自分も相手にも破壊を生んでしまうことになります。穏やかで平穏な心で過ごしたいですよね。

「肥満の素」 ~20時~ 酒でも飲んで憂さ晴らしだ!

今日も一日お疲れ様でした!という気分で飲むビールって美味しいんですよね。しかし、ここも肥満の素が多く潜んでいます。

例えば、お酒に合うおつまみは「糖質、油、塩」と肥満を加速させる要素ばかりです。

また、お酒が進み満腹中枢が麻痺すると、もうお腹がいっぱいなのに、おつまみに手が伸びる、お酒を飲む、おつまみに手が伸びる、お酒を飲むという行動を繰り返してしまいます。

そして、終電ギリギリまで飲んでしまい、帰宅後には即寝。胃に入った食べ物が全然消化されていない状態、、、つまり固形物が残ったままで寝てしまっては翌日の胃もたれの原因になってしまいます。さらに、飲み会で血糖値が上昇している状態が続き、インスリンの分泌が追いつかなくなり、血中で行き場を失った糖が脂肪細胞に蓄えられます。その結果、脂肪細胞がどんどん肥大化するんですね。

こちらの記事では飲み会やパーティーなどへ向けての食事をコントロールする方法を紹介しています!

ダイエット中でも大丈夫?!飲み会へ向けての食事制限方法とは
飲み会では通常の必要摂取カロリーを大幅にオーバーします。飲み会の前後3日を利用してカロリーを調節がおすすめ。飲み会で太らないようにする。その方法は「飲み会前」「飲み会中」「飲み会後」の3段階の対策になります。

少しずつ生活習慣を見直していこう!!

今回、挙げていった「肥満の素」は改めて見ると、どれも忙しくてついついやってしまいがちな事が多かったと考えられます。

内臓に脂肪が付く事によって、高血圧や糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病を発症してしまうリスクが高くなります。見た目の改善も大事ですが、心筋梗塞や狭心症、脳卒中など命に関わる危険を回避する為にも、肥満への対策は早めに、しっかりと行いましょう。

食事制限等のストレスを解消するために「宅配健康食事」を取り入れてみては!?

家族に理解のいる方がいれば、ここから先は読まなくて結構です。

ですが、上記に述べた通り「食事制限」による蓄積されるストレスを少しでも解消するために、食事を届けてくれる宅配健康食事という方法があります。それが「ウェルネスダイニング」です。

食事制限に悩まれる方を対象に、
1:カロリー制限食
2:塩分制限食
3:たんぱく&塩分制限食
4:糖質制限食
と、4つの種類でメニューを選ぶことが可能です。

しかも

レンジでチンするだけ

なのです!

レンジで温めるだけで食事が完成するので、難しい栄養コントロールの必要がなく、つくる方の負担も軽くしお食事を楽しめます。

全国どこでもクール冷凍便で発送してくれ、更に初回限定で送料無料なので、まずは試してみよう!という方にこそオススメなのがこちら。糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方に、管理栄養士監修の手作り宅配健康食を全国へ宅配する「ウェルネスダイニング」です!

まずは、1日1食を据え置きすることができるのがウェルネスダイニングです!

上記の4つの種類が例えば、、

生活習慣に悩む方はもちろん、ご病気である本人から直接ご注文いただくほか「親が腎臓病と診断され食事制限が必要」と ご家族からの注文も多いとのことです。

ウェルネスダイニングのこだわり①

程よい柔らかさで食べやすい!

ウェルネスダイニングの気配り宅配食は食材本来の食感を残しつつ、食べやすい大きさや形、程よい柔かさでお作りしています。どんな年代の方もストレスを感じずに食事を楽しんでいただけるよう、食材ごとに下茹で時間を変え、調理方法を工夫することで、食べやすく、なおかつ食べごたえもある食感を追及しています。

ウェルネスダイニングのこだわり②

栄養士監修の献立!

管理栄養士がそれぞれに必要な栄養バランスを考慮しながら、一品一品細かく計算・計量しながら、栄養コントロールが必要な方向けの食事を手作りし、宅配しています。1食あたり10品目以上の食材を使用していますので、食事制限をしながら体に大切な栄養素をバランスよく摂取していただけます。

ウェルネスダイニングのこだわり③

冷凍長期保存ができるので、旅行などにも安心!

賞味期限はお届け後、冷凍3ヶ月以上と長期保存が可能ですので、急な外出などで食べられなかった日の分も無駄にならず、ウェルネスダイニングの宅配食はとっても経済的です。冷凍された食事をまとめてお届けするので、毎日の面倒な受け取りの必要もありません。

ウェルネスダイニングのこだわり④

高機能パッケージで冷凍で到着!

電子レンジで温めるだけで、しっとり柔らかく仕上がる高機能パッケージを使用しております。1度の温めですぐに食事をお召し上がりいただけますので、カロリーやたんぱく質、塩分を控えなければならないご家族様一人分だけの食事を別でつくる負担もありません。



急に全てを健康志向に!というのはなかなか難しいかもしれませんが、まずは「知ること」が大事ですので肥満の素を知った上で少しずつでも改善していきましょう。そして、管理栄養士監修の手作り宅配健康食を全国へ宅配する、「ウェルネスダイニング」を利用し、食事そのものの改善を見直していきましょう。