えっ?俺の頭…ひょとして臭い?頭皮のニオイの3つの原因と2つ対策

頭の悩み、、、それは人によってハゲ、薄毛、フケなど様々な人に相談しにくい悩みを持っていると考えられます。当メディア、悩み解決コレクティブではこれまで…

・薄毛対策は万全?!ハゲ / 薄毛になってしまう生活習慣とは?

薄毛対策は万全?!ハゲ / 薄毛になってしまう生活習慣とは?
薄毛やハゲ…。時代が進むにつれてどんどん薄毛人口が増加していると言われています。ハゲ・薄毛の原因を追求し対策を6選ご紹介します。また、精力剤等で男性ホルモン分泌量が増えるとハゲてしまって薄毛になるか?も考察します。

・肩が真っ白?!フケの原因と対処法を知り頭皮環境を整えましょう!

肩が真っ白?!フケの原因と対処法を知り頭皮環境を整えましょう!
フケの原因は、皮脂の過剰分泌からホルモンバランスの乱れやストレスなどが挙げられます。「丁寧に頭を洗っていれば出ない」というわけが理由なだけではございません。フケには「乾性フケ」「脂性フケ」の大きく二種類あります。

・いつでもすぐに!抜け毛・薄毛に効くツボを刺激してハゲ予防!!

いつでもすぐに!抜け毛・薄毛に効くツボを刺激してハゲ予防!!
薄毛やハゲ対策を早期段階で行う事によって「薄毛ゾーンが広がるのを阻止」「髪が生えてから抜け落ちるまでの期間 "ヘアサイクル" をリセット」といったメリットがあります。

など数々の頭皮や頭髪等、薄毛やハゲの悩みを記事にしてきましたが今回は「頭皮の臭い」に付いて考察をしていきます。

しっかり毎日シャンプーをしていても「頭皮の匂い」の原因があればくさい臭いが発生してしまうんですよね。。。今回はそんな頭皮の臭いの原因、そして対策を紹介いたします。

[PR]

まずは自分の匂いが臭くないかセルフチェック!!

とはいえ、周りの人に対して「なんか臭いな、、、」と気付いたとしても自分の臭いに自分で気付くのはなかなか難しいです。と、いうことでまずは自分の頭皮からくさい臭いが発生していないかどうか確かめる為のセルフチェック方法から紹介いたします。

1:ドライヤーを後ろからあててみる

まずはこちら。髪の毛が乾いている状態でドライヤーを後ろからあててみます。そして、風に乗ってくさい臭いがしたら残念ながら自分の頭皮がくさいという事になる、といったシンプルでわかりやすい方法ですね。ここでポイントなのは髪の毛が乾いた状態ということです。風呂上がりのタイミングでは洗った後なのでチェックにはなりません。

2:頭皮を指でこする

そしてこちらもシンプルで解りやすい方法ですね。頭皮を指でこすって鼻で嗅いで確認するだけです。ドライヤーの方法と同様で髪の毛が乾いている状態で行ってください!

3:枕の臭いを確認

最後はこちらです。2~3日使用した自分の枕を嗅いでみて臭いがしたら自分の頭皮からくさい臭いが発生している動かぬ証拠となります。

以上の項目で「あれっ?臭いかも」と思った方は早速頭皮の臭い対策を行う必要があります。頭皮の臭いへの対策を行うために次の項目では「頭皮の臭いの原因」を説明いたします。

頭が臭い!!3つの原因とは?!

頭が臭い原因①:「頭皮の皮脂の洗い残し」

頭皮の臭いの原因として「頭皮の皮脂が洗い落とせていない」ということがまず考えられます。古くなった油が酸化して嫌な臭いになるのと同様、皮脂も時間がたつと酸化してくさい臭いを放ちます。シャンプーをする時は頭皮をよく洗いましょう!と、言いたい所なのですが、洗いすぎると次で挙げる原因に逆に繋がる可能性もあります。

頭が臭い原因②:「皮脂を落とし過ぎている」

先程の「頭皮の皮脂の洗い残し」とは逆に、シャンプーをやりすぎて「皮脂を落とし過ぎている」というのもくさい臭いの原因です。

そもそも「皮脂」には、汗と交じり合い「皮脂膜」となり、皮膚をコーティングして守ったり、肌表面を弱酸性に保つことによって雑菌の繁殖を抑えたりする役割があるんです。そのため皮脂を落とし過ぎると、それを補うために逆に皮脂の分泌が過剰になってしまい、臭いの原因になることがあります。

1日に何度もシャンプーしたり、洗浄力が強すぎるシャンプーを使用するのは控えましょう!

頭が臭い原因③:「毛穴に詰まった雑菌の繁殖」

そして最後にこちらです。
お風呂上がりにタオルで拭くだけでドライヤーを行わずに放置していると地肌の湿度が高くなって、菌が繁殖しやすくなります!お風呂上がりは自然乾燥せずにできるだけ早くドライヤーで髪を乾かすことがポイントです。

頭皮の「くさい臭い」対策は。。。??

以上、頭皮のくさい臭いの原因を紹介しました。続いてその対策方法です!

頭の臭い対策①:「正しくシャンプーをする!」

やはり基本はこちらです。正しい手順でシャンプーを行いしっかりと汚れを洗い流しましょう!

手順1 ブラッシング

髪を濡らす前に全体的に優しくブラッシングをして髪についたホコリや皮脂を浮き上がらせます。

手順2 ぬるま湯で洗い流す

続いて、ぬるま湯で髪全体を丁寧に洗い流しましょう。これで髪に付着したホコリや汚れの大半を落とすことができて、シャンプーの泡立ちが良くなるんです。

手順3 シャンプーを手で泡立てる

適量のシャンプーを手に取って、よく泡立ててきめ細かな泡を作ります。その泡を頭皮につけますしょう。

手順4 指の腹で洗う

指の腹で頭皮を持ち上げるように、そしてマッサージするように洗うのがポイントです。爪を立ててガシガシ洗ってしまうと頭皮に傷がついてそこに汚れや細菌が溜まってしまいます!

手順5 しっかりとすすぐ!!

最後にぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。すすぎ残しがあると、雑菌が繁殖し臭いの元になってしまいます。すすぐ時間は洗う時間の2倍くらいで、襟足や生え際もしっかりとすすぐようにします。

お風呂上がりにはドライヤー!

以上がシャンプーの手順になります。その後、先述の通り重要なのがドライヤーです。お風呂上がりにタオルで頭皮や髪の水分を拭き取り、ドライヤーで乾かしていきます。その際、髪の毛ではなく先に頭皮を乾かしていくようにしましょう。頭皮が先に乾けば菌の繁殖も防ぐことができて髪の毛も早く乾きます。

頭の臭い対策②:「生活習慣の見直し」

頭の臭いがくさい!と言えばまずは頭皮のケアを思い浮かべますが、食生活などの生活習慣も原因として大きく関わっています。

対策として

・肉中心の食生活をひかえる
・髪に必要な栄養素をしっかり取る
・飲酒と喫煙を控える
・しっかり睡眠をとる
・ストレスを軽減する

などが挙げられます。

このあたりは薄毛、ハゲへの対策と同じ内容になりますのでこちらの記事も参考にしてみてください!

薄毛対策は万全?!ハゲ / 薄毛になってしまう生活習慣とは?
薄毛やハゲ…。時代が進むにつれてどんどん薄毛人口が増加していると言われています。ハゲ・薄毛の原因を追求し対策を6選ご紹介します。また、精力剤等で男性ホルモン分泌量が増えるとハゲてしまって薄毛になるか?も考察します。

上記の記事は、当メディアの中で大変多く読まれており、読者様からの意見といたしまして、頭髪・薄毛・ハゲには「男性ホルモン」の原因があるのでは?を考察しております。お時間のある方は是非ともチェックしてみてください。

消えよ!頭皮のくさい臭い!!

と、いうわけで頭皮・頭髪等自身の「頭」のくさい臭いについて原因と対策を紹介させていただきました。なかなか自分では気付かないので、もし気になったらすぐに対策を行わないと、結果として、薄毛・ハゲにつながってしまう場合もございます。

臭いの対策に加えて、生活習慣も見直すことが出来るので是非!

髪を洗うというより「頭皮の洗浄」を研究したシャンプーもあります。頭皮を洗浄し、保湿、栄養補給、血行促進を追求、かつ洗浄剤は植物由来なので、頭皮や髪を傷めることもないです。 頭皮を目覚めさせる!をコンセプトに、5つのこだわりを掲げ、3年もの研究成果の結果、誕生したシャンプーがこちら「プレミアムブラックシャンプー」です!

<<頭皮の洗浄シャンプーをチェックする>>

シェアする

悩み解決をSNSでフォローする

※1.記事の内容は、効能効果または安全性を保証するものではありません。サイトの情報を利用し判断・行動する場合は、医師や薬剤師等のしかるべき資格を有する専門家にご相談し、ご自身の責任の上で行ってください。 ※2.記事内の製品・サービスは、この記事に訪れた読者の方に最も適切だと判断したものを紹介しております。